THEATRE ATMANが主催となって、韓国 仁川の劇団MIR Repertory Theaterと合同ワークショップを開催致します。 

演劇の様々な手法を用いて相手と繋がることを目的にしたワークショップです。 

 

 

新型コロナウイルスの影響により、今も互いの国への行き来が難しくなっています。 

同じ国に住んでいても、マスクで口を覆い距離をとる等、コミュニケーションの取りにくい世の中になってしまったと感じています。 

 

 

一方、互いの国を行き来していた時はどうでしょう。 

 

周りの人が自分のことを知らない解放感(心のOPEN) 

つたない言語でなんとか相手に伝えようとする熱量(能動のエネルギー) 

相手が何かを伝えてくる音や表情を読み取ろうとする集中力(受動のエネルギー) 

自分が知らないものを見、聴き、味わい、嗅ぎ、触れる(五感) 

 

このような体験は、あなたに 

充実感、生きているという感覚を湧き上がらせてくれたのではありませんか? 

 

 

「でも、そんなこといっても今どこも行けないじゃん」 

 

って思いますよね? 

 

しかーし、そんなあなたに朗報です。 

演劇の手法なら体験できるんです!! 

 

今回、韓国俳優チームとリモートでのワークショップを開催します。 

大画面スクリーンを通し、感覚を開いて交流することができます。 

相手を感じることで、自分を知ることにも繋がります。 

 

 

今だからこそ、より強く体験できるのではないかと思うのです。 

一緒に心と身体を使って交流しませんか? 

 

 

合同WS中.jpg